数独の解き方と解析ソフト(お爺さんのナンプレ)


解析ソフト

 
 このHPで使用する”お爺さんのナンプレ解析ソフト”は、古希を過ぎたお爺さんがVBA(Visial Basic for Applications)を使用して組んだものです。VERSION UPを重ねて、現在ではVERSION:Cになり、世に言う『世界で一番難しい数独』も解けるように進化してきました。皆様が解けないナンプレの解答が欲しい場合にはご利用ください。優れたナンプレソフトであれば、人間が解けないような問題でも短時間で解けます。ナンプレというパズルは、コンピュータにとって親和性のよいパズルといえます。

 この解析ソフトを使用するには、MS社のOFFICE(Excel)2007以降が必要で、動作時にはマクロを有効にする必要があります。
 
 downloadはここから出来ます↓。
 お爺さんのナンプレ解析ソフト(OFFICE2007以降


1.使用方法
 @「初期化」ボタンを押します。
 Aナンプレの問題を手入力します。
 B「開始」ボタンを押します。
 C解答が出ると”完了、OKをクリックしてください!”とメッセージがでます。
 D「OK」ボタンを押します。
 E結果と共にレベル、試行状況、要した時間も表示されます。
   (問題として入力したセルは黒、解答セルは赤で表示されます)
 F印刷をする場合には「印刷」ボタンを押します。
   (必要に応じて問題名も入力)


2.表示の説明                        
 @初級:レベルが初級
 A中級:レベルが中級
 B上級:レベルが上級
 Cマニア:レベルがマニア級
 DCH:試行計算のタイプ    (内部分析用、無視されて結構です)
 E試行#:試行計算の回数  (同上)
 F試行総数:試行計算の総数 (同上)
 G時間(秒):解析に要した時間:使用するCPUの速度により大きく左右されます。
 (注)解析ソフトのレベルと初級編〜上級編のレベルは相対的に関連はありますが、必ずしも一致しません。

3.注意事項
 @マクロを使用しますので、マクロは有効にしてください。
 A誤っている問題を与えた場合には、次のようなメセージが出る場合があります。
  ”Give upです”、 ”解答不良”
 B解析不能の場合には、”Give upです”のメセージがでて、マニア欄にXが入ります。
 Cシートは保護されていますので、入力が必要とされるセル以外には入力等できません。

4.その他
 @本解析ソフトは、個人的趣味で作成されたものでその正確性・実現性・独自性等を保証するものではありません。結果については本HPは一切責任を持ちません。
 AVBA初学者が組んだソフトです。理路整然としたプログラムではなく、GotoやIFの多用したためにグチャグチャしたプログラムで俗に言われる”スパゲティ・プログラム”と称される代物ですので、VBAcodeは非公開にしています。


 『世界一難しい数独』を、お爺さんのナンプレ解析ソフトで解析しました。マニア級でCH:3ということは最上級の試行錯誤を実施し、時間が8秒ほどかかりました。この問題を作成したフィンランドのArto Inkala博士によれば、「この問題をロジックのみで解くには、普通は数日間はかかるでしょう」と語っています。蛇足ながら、上級レベルの腕前の持ち主もこの問題には全く歯が立ちません。  



 その他マニアレベルの問題と解答を例示します。人間が解くと自称”上級レベル”の腕前の持ち主で、各問題1時間程度かかります。










ご覧のように、この解析ソフトにとって難しい問題では、14秒かかることもあります。